スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル ゴミのポイ捨て

ある新聞記事に小学生の男の子2人が毎週日曜日に家から学校までの
通学路2キロのごみ掃除をしているという記事が載っていました。

通学路にはたくさんのごみが落ちているそうです。
その記事を見ていて、うちの近所にも本当にたくさんのごみが
落ちていることを悲しく思いました。

吸殻はもちろんですが、市販のおにぎりの食べカスや菓子パンの空き袋、
ファーストフードの紙袋。パックの飲み物や明らかに家庭ごみだろうと
いうものまで・・・。
風が強い日などは、そのようなものがうちの前まで飛んでくるので
結局私が拾って、家のごみと一緒に捨てるんですよ。

つい先日、買い物へ行くのに信号待ちをしていたら、私の横でつばを
吐いたおじさんがいました。思わず、私は睨んでしまいました・・・。
すると、そのおじさんは「喉がおかしいねんからしゃーないやろ」ですって。
「えぇっっっっ」と思いました。喉がおかしいだって?びっくりしましたね。

外で何か食べた後に捨てる場所が近くになかったからそこら辺にポイッ
としたくなる気持ちになるんでしょうか・・・。

でも、マナーとして自分が出したゴミはきちんとゴミ箱に捨てる!!そばに
ゴミ箱がなければ、持ち帰る。などのような気持ちを持って頂きたいものだ
と思います。

もし、自分の家の前にゴミが転がっていたらどう思うでしょう。
近所の人も同じような事を言っていました。

よく行くスーパーに、「リサイクルコーナー」という場所があって、
ペットボトルや空き缶、牛乳パックなどを捨てるコーナーがあります。
私はよくペットボトルを持っていくのですが、これもつい先日の事。
ペットボトルの場所にたくさんの空き缶が捨てられていました。
これもまたびっくりしました。「えぇっっっっっ」って・・。
後で見ると、掃除のおばさんが「えらいことになってるわ」と言いながら、
分別されていました。

テレビでもCMで流れていた時があったと思うんです。「1人1人のマナーで
街をきれいに」なんていうのが・・・。
きれいな街になることを心から祈っています。
ちなみに私は、ゴミを絶対にポイ捨てはしません。




50代や60代になっても若々しくありたい方には、報道ニッポン 特集で記事が掲載されていました。
異業種ネットに、そういったザ・ヒューマン 企業が載っているそうで、調べるにもコツがいるかと思いますが、良いインターネットの利用方法だと思いました。
人気があって入荷待ちとなっているリフォーム商品なども、 インターネットのリフォーム 大阪で業者探す事ができ、 簡単に連絡が可能となります。
国際ジャーナルでは医療特集というものも組まれており、見ているだけで為になる情報が紹介されているので、興味がない方でも勉強になるのではないかと思われます。
確かにその日初めて会った人の印象を大きく分けるのはその人の笑顔だと思えるので、いざこういった出会いのチャンスの場の為に練習するのも良いのかもしれませんね。
従来のネイルケア なんばで使用している素材を採用していて、乾き方にもお勧め出来そうだとか。
検索をかけた際に出るリンクにはサイト制作 大阪に関する情報もよく掲載されているようで、それを利用する企業も増えてきているそうです。
他にもネイルの縁にくっきりとしたラインが入っているパターンもあり、つけ心地や快適さといった面は従来のネイル 大阪と同じようで、仕事時に使用しても馴染みそうだとか。
気がつくとすっかり日も暮れていたので、友人と別れ、電車に乗りました。
大阪ということもあり、国際通信社 歴史ものの雑誌もありましたが、値段が安いだけでなく内容の充実ぶりに驚いたものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。