スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 国際ジャーナルで 震災後の住宅選びは、地盤 

東日本大震災後の影響でしょうか。

液状化現象を起こした東京湾岸エリアに代わり、武蔵野周辺や、国立市、国分寺市、

そして埼玉県新座市などのの住宅地が注目を集めはじめたそうで、また、マンション

であれば高層階より低層階、停電に弱いオール電化住宅が敬遠、職場から徒歩圏内
と、

震災時の生活を想定したという住宅選びが広がっているそうです。



どこでも災害はありえるとは思いますが、埋立地はやはり埋め立てでできた土地。

そこに高層マンションの建設はいかがなものでしょうか・・・


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
商法総則 by 国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。