スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル ゆうパックが再開

新聞に載っていた記事なのですが、郵便事業会社は3月28日に、岩手、宮城の
両県で宅配便の「ゆうパック」の集配を再開したそうです。
宮城県は、新聞記事によると一部地域は除かれるそうです。
両県発着の荷物は、各支店では3月28日から受け付けを始めたということで、
29日からは各郵便局窓口でも受け付けるということです。
配達には1週間以上かかる場合もあるようです。そして保冷扱いの荷物は対象外
とするそうです。
ほんの少しずつであるものの、前進しつつあるのでしょうか。
ですが、まだまだ被災地では困っている人が多いのです。
なかなか物資が届かない避難場所もあります。テレビで放送されている避難場所は
ごく一部ですね。被爆などの理由で物資が届かない場所もあるようです。
全国から多くの人が協力しようと頑張っています。団結しようとしています。
その気持ちを決して無駄にしないでほしいと思います。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
sportsnews.geo.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。