スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊国際ジャーナル CAの謝り方

 先日、テレビで映画「ハッピーフライト」を観ました。

 ANAの航空機内、CAが乗客の一人を怒らせ、チーフパーサーが毅然としながらあ
くまで謙虚に謝罪する場面で、思い出したことがあります。

 スキー旅行でANAに乗った時、頼んだ飲み物が来なかったのです。
 催促しなかったのですが、不機嫌な顔に乗務員が気づき、どうかしましたか、
と尋ねてきました。
 理由を言うとCAはすぐ謝り、「すぐお持ちします」と言ってくれました。
 
 私は、CAが気づいて素早く謝ってくれたのでもう気が済んでいました。人間の
心理ってこんなもんです。短い飛行時間、もう着きそうでしたし。

 飲み物はすぐ来て、更に別のCAが謝罪に来ました。この辺から、申し訳なくな
ってきます。そんなに怒ってないのに…。

 さらに三人目がキャンデーの袋詰めを二袋も持ってきました。他の乗客にクレ
ーマーに映ってないか、こちらが気恥ずかしくなる始末。

 サービス側の失敗で、ここまで丁寧に対応して貰ったことはそうそうありませ
ん。
 
 この時のCAの態度が、漠然と、私の謝罪のお手本になっています。
 
 さて、日本航空のサービスはこの先どうなるでしょう。
 
 「現代画報」2010年1月号に、日本の空港行政についての記事があり、空港会社
の体力低下に触れていました。

 経営再建を目指すフラッグシップ・キャリア、日本航空はこれからどうなるの
でしょうね。




国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルの取材で・・
報道通信社|報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。