スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊国際ジャーナル 教員の意見

今年の4月から小学校英語が必須化されるということです。以前にもテレビや
新聞で目にしたような気がします。
ある通信教育大手企業が、英語必須化について調査を行ったそうです。
その結果、教員の6割が指導に負担を感じているということが分かったそうです。
「英語指導に負担を感じる」「英語専門教員が教えるべき」などの意見が
あがっているようです。教員がそのような考えでは、生徒たちはついてくるでしょう
か。私の個人的な意見としては「小学校ではまだ英語は必要ないのでは」という
考えを持っています。ですが、今の時代は英語ができて当たり前なのでしょうか。
教員が後ろ向きな考えでは、保護者としても不安になりますね。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルの願い
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。