スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 かみつきサルが脱走

昨年から動物に関するニュースがテレビや新聞で大きく取り上げられていました。
また、国際通信社から発行されている雑誌にも動物に関する記事が様々な内容で
載っているようにも思います。

さて、昨年に100人以上にかみつくなどして静岡県三島市で捕獲されたメスの
ニホンザルがいたのです。名前は「らっきー」とつけられたサルなのですが、
この「らっきー」が1月24日の朝に、飼育先の市立公園から逃げ出したそうなのです。
テレビの情報番組でも取り上げられていました。

市立公園近くのJR三島駅周辺でサルが目撃されていて、市は職員20人態勢で
行方を追っているそうなのですが、同じ24日の正午現在になってもまだ見つかって
いないということでした。市は「人にかみつく危険がある」として、近隣住民に
戸締りなどを呼びかけているそうです。

男性職員が同じ日の朝に「らっきー」専用のオリを1人で清掃する際に、外扉に
鍵をかけずに内扉を開けたところ、逃げ出したそうなのです。逃げ出した際、しばらく
はオリのそばにいたそうなのですが、捕獲し損ねたようで「人的ミスだった」と
謝罪しているようです。

人に危害を与えていたサルがまた逃げているということで、不安に思う人も多い
でしょう。いきなり飛びつかれてはどうしようもありませんよね。
早く捕獲していただきたいものですね。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
報道ニッポンを手にして
opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。