スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 自転車

雑誌「報道ニッポン」にて「自転車利用」に関する記事が紹介されていたように思います。

私の子供が通園する幼稚園では本来であれば「徒歩で通園するように」と言われているのですが
ほとんどのお母さん方は自転車で子供の送り迎えをしています。
もちろん私も当初は自転車を使って子供の送り迎えをしていました。ところがある日、担任の先生
から「あなたのお子さんは足の筋肉があまり強くないように思います。足を鍛えるためにも徒歩で
通園してください」と言われました。そのアドバイスをきっかけに、徒歩での通園をしています。
片道約15分ほど歩くでしょうか。

ここ最近、「秋雨前線」が原因で雨の日が続きました。雨の日には多くのお母さん方は徒歩での
送り迎えをしているのです。そして、私は雨の日には自転車での送り迎えをしています。

なぜならなるべく早く送り迎えをしたかったからです。
雨の日限定で徒歩通園をしているお母さん方に聞くと、「かなり前、雨の日に自転車に子供を乗せて
いたらすべって転んでしまったことがある」という声が多かったのです。
子供を乗せている状態だったために、子供は怪我をしてしまったそうです。

そのお母さん方の声を聞いてから、急に恐ろしくなりました。今まで、自分は雨の日のみ自転車、
降っていないときは徒歩と他のお母さん方と反対のことをしていました。私が今乗っている自転車
はそこそこ古くなってきています。自分が気をつけていても「万が一」ということもあります。
その「万が一」に遭ってしまった場合、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。
それからは、雨でも晴れでも徒歩で幼稚園の送り迎えをするようになりました。
本当に「今更・・・」といった感じなのですが・・・。

徒歩通園がきっかけなのと、幼稚園で体を相当に動かしているのとで子供の足の筋肉はかなり強く
なったようです。私自身にもいい運動になるので、普段運動しない生活を送っている私にはかなり
プラスになっているのです。



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社の取材で・・
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。