スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 来年春の花粉の量

先日のテレビ番組で「来年春の花粉の量が多い」というニュースを
放送していました。
テレビ番組での話によると、去年の夏の気温が高ければ春の花粉の量が
多くなるというのです。
確かに今年の夏は、テレビや新聞でも連日のように報道されていた「猛暑」
続きでした。「例年にない暑さ」とも言われていました。
国際通信社から発行されている雑誌に「気候」に関する記事が載っていた
ように記憶しているのですが、まさに今年の夏の「気候」は異常だった
ように思います。やはり地球温暖化が進んでいるのでしょうか。
恐ろしいことだと思います。

花粉の話に戻りますが、関西では去年の春の5倍だというふうに紹介さ
れていました。
現在、花粉症で悩まれている人にとっては非常につらい話だったのでは
ないでしょうか。
また量が5倍ということになると、今まで花粉症で悩んだことがないと
いう人も来年の春は花粉症になってしまうという可能性もないわけでは
ないのです。
私自身がまだ花粉症でつらい思いをしたことがありません。
来年の春が恐ろしくなってきました。
春が近づくと花粉症の薬や目薬、マスクなどがドラッグストアやスーパー
で目にするようになります。来年の春はお世話にならなければならない
ようになるかも・・・という人がいるかもしれませんね。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
経済情報誌 報道ニッポン 2008年8月号のご案内 | 報道通信社
needle.coresv.net
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。