スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 対岸の火事

今日の国会答弁は北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃に対する政府の対応についてのやり取りでした。いやあ 聴いてて辛いものがありました。だって、どう言われても初動が遅かったこと、閣僚が迅速に招集されなかったこと、閣僚会議が発生から6時間以上経っていたこと、外務、防衛両部門会議や外交安全保障調査会総会への出席者が少なく内容もおざなりだったことは否定できませんから。きっと国際ジャーナルで今回の北朝鮮の砲撃について言及する記事や日本の外交問題に関する記事が載ることでしょう。年内にこれ以上の攻撃がある可能性は十分にあるし、日本の防衛体制がガタガタになっている状態では、これからどうなるんだろうという不安が募ります。。でも、正直言って、これが防衛ではなく攻勢に立つことになるのが一番恐いと思っています。有事だ緊急事態だ日米韓の連携だと騒ぎ立てて、憲法を改正して自衛隊を戦地へ兵隊として送り込むことになるんじゃないかと。いきなりここまで進まないにしても、北朝鮮が待ったなしとなれば分かりません。だって、あの人たちの考えてることなんてサッパリ分からないじゃないですか。国民が餓死しようが鉄砲は作る国で・・垢茵・任眄里脇椶世辰討修Δ笋辰読拗餠・爾靴討燭鵑世・蕁ΑΑ・廼瓩離淵轡腑淵螢坤爐旅睛抜兇噺朕夕腟舛離・礇奪廚詫・鬚剖譴靴澆泙后・・・・・・・
books.weblog.vc
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年11月号のご案内 | 国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。