スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 経済の実態を把握するための方法とは?

最近の経済状況を理解する上で、大切なことはなんでしょうか。国際ジャーナル
の記事などは、日本の経済を理解する上でも、役にたつことが多いと感じていま
す。なんといっても、経済は数字が大切です。例えば、2008年の勤労者世帯
貯蓄額の中央値は757万円となりますが、一方平均値は1250万円です。平
均と中央値ではかなり違いがでてきます。どちらの数字を使うのかは、自分の知
りたい内容によると思います。ですから、マスコミが報道する数字については、
それがどのように計算されているのかを知ることが必要です。単純な数値だけを
真に受けると、正体を誤ってみてしまうかもしれません。数値で実態をごまかす
ことも可能かもしれませんから、注意が必要になります。たとえば、ある会社の
人材募集で平均年収を高く出していても、社員数やばらつきによって、その実態
は見えてくるはずですね。そんな感じで、休日のリラックスした時間には、この
ような経済の数値データをじっくり分析してみるのが、最近のマイブームになっ
ています。これが、日本経済の今後を判断することに対して、役立つのではない
かと思っていますから、これはしっかりと研究を続けていきたいと思います。







iceland.bex.jp
太陽光発電
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。