スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の対談取材 お弁当文化

毎朝お弁当を作ってます。下の子も小学校にあがって給食があるので、四月からは旦那の分一つにまで減りました。正直毎日は面倒だけど、弁当が無い日はカップラーメンを食べると旦那に言われてしまっては、持たせないわけにはいきません。早死にしてもらっちゃマジ困る。。借金残ってますからね!(酷っ)まあ あんまり自慢できるような中身じゃないけども。夕飯の残りにちょっと手を加えたり、毎回玉子焼きが入ってるマンネリ弁当です。でも、国際ジャーナルで「日本人の国民性と知恵がぎゅっと詰まった“弁当”という文化」なんて記事が載ってると、こんなショボ弁当でも一応文化だよな!と自分を励ましたくなります。。文化と言えるような弁当・・そう、一度でいいから、懐石料理の老舗料亭の花見弁当を食べてみたいです。立派な漆のお重に、それこそ桜に負けないもう一つの花畑のように美しく詰められた、ウン万円はする超デラックスな花見弁当。毎日作っている弁当の対極にある晴れの日の弁当です。憧れちゃう。。
でもね、先日、小学校の遠足があったのですが、二人ともお弁当のおかずを細かくリクエストしてくれて、ちょっと母は嬉しかったですよ。幼稚園時代の定番好物メニューだったから。舌は覚えてるのですね。中学までにレパートリー増やしとかなくちゃ!



ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
見聞国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。