スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の月刊経営情報誌・現代画報 戦略的な道路行政はどうなるのか?

民主党は選挙において、日本の高速道路の完全無料化を主張していましたが、そ
の政策はいまのところ実現は遠くなっている様です。高速道路の無料化は、日本
経済に対してどのような影響を与えるのでしょうか。国際ジャーナルの論評など
も参考にしたいところですね。いままでの高速道路料金ですが、これは諸外国に
比べてかなり高い水準にあると聞いています。どれくらい高いのでしょうか?日
本は国土が狭いですが国内の物流や人の移動コストが高いという主張をする人も
います。これが本当であれば、高速道路の無料化は、日本経済にとっていい影響
を与えるのかもしれません。日本の国際競争力もより向上するかもしれません
ね。しかしながら、民主党政権は、無料にするどころか、一部の道路ではコスト
アップになるような料金体系を検討しているようです。この内容については、小
沢幹事長の反対によって、今一度見直しを検討しているという報道もあります。
いずれにしても、これからの日本の高速道路行政をどのような戦略で行っていく
のか、その点を充分に検討してもらいたいところです。場当たり的に国民の人気
を得ようとするような政策は、これからはちょっと注意していきたいと思います。





経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社
nyao.weblog.am 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。