スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 IMFから消費税引き上げ要請

世界でも日本でも「不景気不景気」と騒がれ、ただでさえ日本国民の家計は圧迫され、頭を抱え込む人が増えている中、国際通貨基金(IMF)が5月19日に日本に対して、「日本政府は11年度には財政再建を開始し、消費税を徐々に引き上げていく必要がある」と声明を発表したそうですよ~。「消費税を引き上げていく」というところで、またまた国民の大きなため息が聞こえてきそうな雰囲気ですよね。もちろん、IMFも意地悪で行っているわけではなくて、日本の財政が先進国の中でも最悪の状況に陥っていることを踏まえたうえで、国債発行の限度額などを盛り込んだ財政健全化に向けたルールづくりを日本に求めることにしたようです。IMFは、ギリシャの財政危機を念頭におき「国家財政への監視の目が厳しくなる中、信頼性のある財政再建策を早期に策定することが非常に重要」と指摘しているそうで、東京都内で今回の件の会見を開いたリプスキーIMF筆頭副専務理事は「財政の安定性が確保されることが消費者や企業に安心感を与え、成長につながる」と語り、消費税増税は景気回復を阻害しないと見ているそう。むむむ、どうでしょうねえ~?消費税分くらいは、なんとかなるかな。

経済情報誌 国際ジャーナル 2008年11月号のご案内 | 国際通信社
finance.awe.jp wiki 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。