スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 意味なく泣くわけがない

生後6ヶ月の長男に暴行を加え、重傷を負わせたとして大阪府警四条畷署は4月12日、21歳
の父親を逮捕しました。これついては、新聞やテレビでも取り上げられていました。

この父親は昨年11月上旬から今年の1月24日までの間、自宅マンションで長男の頭部を水道
の蛇口にぶつけるなどの暴行を加えて、くも膜下出血などの怪我をさせたとしています。
長男は全治1ヶ月だということですが、命に別状はないそうです。

警察によると、この父親は「育て方が分からず、意味もなく泣くのでイライラしてやった。
手で叩いたりもした。11月頃にもやった」などと供述しているということです。
長男の顔や体には複数のあざがあり、警察は父親の虐待が常態化していた可能性もあるとみ
て調べているということです。

本当に途絶えることのない「虐待」。以前には、雑誌「現代画報」でも取り上げられていま
した。ほんの些細なことで我が子にストレスをぶつけたり、我が子の命を親の手で奪うのです。
私も子供がいて、今、まさに育児中です。子供はロボットではないので、親の思うとおりの
行動をするわけがないのです。それを思うとおりにいかないからと、子供を傷つけるというの
はありまにもひどすぎます。それに、そのような行為をする親は親ではありません。
今回の虐待の話では「意味なく泣いていた」と父親が警察に話しているということですが、
赤ちゃんというのは、意味なく泣くわけがないのです。理由があって泣いているのです。
赤ちゃんは話をすることができないので、自分の要望を親に伝えるために泣くのです。
それを「意味なく」と発言する時点で、親ではありません。私はそう思います。
多くの地域で「虐待防止」の運動をしているそうです。親が育児に悩んだとき、相談できる
友人、知人が周りにいないのであれば、地域に相談しましょう。


yahoogoogleseo.awe.jp
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか? 国際ジャーナルから学んだ 国際通信社|新型インフルエンザによる近所の影響 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルの求人 現代画報 家庭紙の値上がり - 現代画報の掲載企業で・・ - 楽天ブログ(Blog) 国際ジャーナルの掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナル文芸批評 今日見つけた国際ジャーナルの紙面 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。