スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社|双子のパンダ

新聞記事に、和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」の紹介が載っていました。

ジャイアントパンダの双子、「梅浜(メイヒン)」「永浜(エイヒン)」が9月13日に
1歳の誕生日を迎えたそうです。
2頭は母乳ですくすく育ち、生まれた時に200グラム以下だった体重も今では27キロ前後に
なったようです。
誕生会では、氷にりんごなどを入れられた「バースデイケーキ」が贈られたそうです。
会場には約500人が詰めかけ、「お誕生日おめでとう」の歓声に驚いた「永浜」がひっくり返る
というかわいいハプニングもあったそうです。

パンダの体は本当に大きいですよね。テレビで「動物の出産シーン」を見かけるのですが、
あのような大きな体からネズミのような小さな小さな赤ちゃんが生まれるのです。
テレビからの情報によると、あまりにも小さな赤ちゃんのため親パンダが踏んでしまい、死んで
しまうという残念な話もあるようです。
そして本来、パンダという動物は外見からは考えられないくらい凶暴だという情報もテレビから
聞いたことがあります。

ですが、パンダを見ているだけで「かわいい」と思う人が多いのではないでしょうか。
特に子供のパンダは人間の子供と同じように、好奇心旺盛なのでしょうか。あっちへコロコロ
こっちへコロコロと転がり、時には兄弟パンダとじゃれあっている姿もテレビで見かけます。
そんな姿を見ていると心が癒される、そんな外見をしています。

和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」には行ったことがないのですが、テレビで見る限り
では、普段接することがない動物を間近で見ることができるのだそうです。
車の中から動物を見て喜んでいる子供の姿がよく放送されています。
私の子供が動物に興味がある時期なので、一度は行ってみたい場所でもあります。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。