スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 ある悩み

雑誌「報道ニッポン」には健康をテーマにした特集が紹介されていたように記憶しています。

「歯でものを噛む」というのはとても重要な作業なのです。「たがか歯、されど歯」で、歯を痛め
たりすることで、健康を害する場合もあるようなのです。
自分の歯で一生を過ごすことができれば幸せだと思うのですが、年齢を重ねるとともに自分の歯で
はなく「入れ歯」を入れてものを噛むことになる場合も多いかと思います。

この入れ歯に悩む中高年が多いのだそうです。合わないまま我慢している、食べ物の味がしない、
血が出る、炎症を起こす、肩がこる、見栄えだけのために使っているなどだそうです。
ある男性の場合、下あごに5本残った自分の歯を生かして固定式の義歯をつけたのだそうですが、
隙間に食べ物が詰まって痛むため、自分で取り外せるようにして使い続けてきたのだそうです。
またある女性の場合は上あごの総入れ歯なのだそうですが、落ちてくるのだそうです。

ある歯科医師は、まずこの2人が今まで入れ歯で苦労してきた事を聞き、歯科医療全般の
思いに集中したそうです。「入れ歯の作り方が雑なために、苦労されている。歯科医は入れ歯屋
さんになってほしい」「患者に説明する気持ちが薄い」「良い歯科医の情報がなく、噂でしか
探せない」など、不満をぶつけたのだそうです。

「入れ歯」と聞いて笑う方もいらっしゃるかもしれません。私も正直「まさか自分が入れ歯になる
わけがない」と思っているところがあります。ですが、いつ自分の歯を失うことになるかわかりま
せん。そうなったときに、食べ物を食べるためには歯が必要・・・入れ歯に頼ることになるのです。

もしそうなったときに、入れ歯が原因で食べ物がおいしく感じられない、噛めないでは非常に辛いと
思います。良い歯科医と出会い、また自分の歯を失わないためにも今から歯科検診などに足を運ぶ
といいかもしれません。


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
スポンサーサイト

国際通信社 脱ガソリンが合言葉となってきた自動車産業






これからの環境問題や、日本の経済発展については、自動車産
業がいまだ鍵を握っています。ピーク時に比べると、200万近くも販売台数が減少している日本の自動車産業ですが、まだまだ、日本を支える基幹産業です。
また、従来のガソリン車から、電気自動車へのシフトのスピードは、CO2の25%
減を打ち出した、鳩山政権の目標達成のみならず、世界の温暖化防止という事に対しても、その重要性があると言えます。報道ニッポンなどでも、自動車産業に
ついてはよく話題になっていますが、これからの日本の自動車メーカーの行方を知る上で、先日開催となったモーターショウは、とても情報にあふれているので
はないでしょうか。今回のモーターショウには、主要な海外のメーカーは参加していません。これは、自動車の生産台数世界第一位となった中国が、影響してい
ると思います。一方、参加している日本メーカーの目玉は、やはり電気自動車などのエコ・カーです。アメリカの3大自動車メーカーが凋落を始めた中で、「脱
ガソリン」というキーワードは、これからの自動車産業の行方を表す、象徴的な言葉になっています。ちょうど石炭から石油へのエネルギー転換が世界を大きく
動かした様に、脱ガソリンも新しい世界の始まりになるかもしれません。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




国際ジャーナルの取材 報道ニッポンの取材 現代画報の取材 国際通信社の取材 報道通信社の取材 現代画報社の取材 リフォーム
国際ジャーナルの取材 報道ニッポンの取材 現代画報の取材 国際通信社の取材 報道通信社の取材 現代画報社の取材 リフォーム
国際ジャーナルの取材
報道ニッポンの取材
現代画報の取材
国際通信社の取材
報道通信社の取材
現代画報社の取材

国際通信社 トレンドを象徴するパリーグの結果

今年のパリーグは、日本ハムが優勝、2位楽天、3位ソフトバンクという結果で
終了しました。それぞれ本拠地が札幌、宮城、福岡という地方の球団です。最近
は報道ニッポンなどのマスコミにおいて、道州制や、地方分権のテーマが盛んに
語られています。このパリーグの結果は、その様なトレンドを象徴しているので
はないかと思います。少し前まで、野球といえば巨人でした。関西では阪神で
しょうか。巨人がなぜ人気があったのかというと、全国的にテレビ中継している
唯一の球団だったということが、その理由としてあると思います。実力のパリー
グ、人気のセリーグという言われ方をした事もあります。しかし、地方にフラン
チャイズを移した球団は、地元の熱狂的なファンから支持されます。地方の人に
とっては、テレビの巨人よりも、地元でリアルにプレイが見れる球団を応援した
い、そんな気持ちが芽生えたのだと思います。日本ハムもソフトバンクも、観客
動員数はセパ合わせても上位です。お客さんが多く入れば選手も頑張り、選手が
頑張って強くなると、ますますファンが増えるという好循環になっているので
しょう。パリーグの場合、インターネットで全試合を見ることができるのも、今
を象徴しているのではないかと思います。





国際ジャーナルの取材
報道ニッポンの取材
現代画報の取材
国際通信社の取材
報道通信社の取材
フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。