スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 シルバーウィーク

今日の今日までシルバーウィークの意味を理解してませんでした(-o-;)


ゴールデンウィークの次にくる大型連休だからシルバーウィークだったのね(^w^)


曜日にとらわれる生活をしてないもんだから全く知りませんでしたf^_^;


この連休は、相変わらず仕事です(-o-;)


今日は、久しぶりに友達と出かけましたが、5~6時間で解散ε=ε=┏( ・_・)┛


また、一休みしたら仕事始めようかな(^w^)


秋晴れの昨日は、ぬいぐるみや布団を干しました(^O^)


3才の甥君がプーさんと遊びたくて遊びたくてたまらないみたいだったので、コロコロして日光消毒してみましたf^_^;


甥君は、一番大きなプーさんを抱えてキャッキャ言ってあそんでました(o^∀^o)


こんな笑顔が見れるんならもっと早くに天日干ししてあげれば良かったなぁと、ちょっとだけ反省です(-o-;)


連休中1中くらいは、我が家にお泊まりするって言ってたけど、賑やかな夜になりそうなきがします(ToT)


久しぶりに友達と出かけたので疲れちゃいました(ρ_;)


夕寝でもしたいところですが、24日が納品だからしばらく我慢我慢…と思いきや、30分くらい爆睡( ̄○ ̄;)


よっぽど疲れたんだろうねぇf^_^;


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

国際通信社 期待に揺れる

16日、とうとう鳩山内閣が発足しましたね。国際通信社発行の各雑誌でどんな角度から新政権を取り上げるか楽しみです。月刊誌ならではの濃い内容を期待したい。
期待といえば、テレビ・ラジオなどのメディアが鳩山内閣に関するアンケートを行なってますが、その中身は、民主党新政権に何を期待するかという問いかけです。結果は、税金の無駄遣いをどれだけなくせるか、政治を根本的に変えて欲しい、などが多いようです。子ども手当てや高速道路無料化の実現という目先のことよりも、この国の将来を左右する問題に、国民の目が向いている証拠だと思います。
一方で、鳩山さんが掲げる温室効果ガス90年比25%削減、これについては賛否両論はもちろん実現可能かどうかという議論がありますね。おそらく民主党内でも懐疑的な議員もいたでしょう。それでも強行しようとしているのは、実現できるかは私たち国民の努力次第だと鳩山さんが考えているからじゃないかと思うのです。つまり期待されているのは私たち国民の方なのだということ。
「生活第一」の政策にただ乗っかるだけではなく、私たちも努力をしなければ「豊かな安心できる生活」を手に入れることはできないのだと、本当は言いたいのかもしれない。小泉さんは「痛みを伴う改革」を実行してホントに痛かったわけだけど。痛くてもその分、何かに反映されるなら我慢しようという気もなります。。日本が25%削減しても新興国が何もしなければ、地球温暖化は止まらないのです。国際的な環境問題への積極的な援助、イニチアシブを取れるほどの外交力の向上、そうしたことも含めての25%です。あと10年やそこらでエコカーやソーラーパネルが当たり前の世の中になるのかな。。10年前に携帯がここまで進化すると思わなかったのだから、これから先の10年も分からないでしょうが。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際通信社|双子のパンダ

新聞記事に、和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」の紹介が載っていました。

ジャイアントパンダの双子、「梅浜(メイヒン)」「永浜(エイヒン)」が9月13日に
1歳の誕生日を迎えたそうです。
2頭は母乳ですくすく育ち、生まれた時に200グラム以下だった体重も今では27キロ前後に
なったようです。
誕生会では、氷にりんごなどを入れられた「バースデイケーキ」が贈られたそうです。
会場には約500人が詰めかけ、「お誕生日おめでとう」の歓声に驚いた「永浜」がひっくり返る
というかわいいハプニングもあったそうです。

パンダの体は本当に大きいですよね。テレビで「動物の出産シーン」を見かけるのですが、
あのような大きな体からネズミのような小さな小さな赤ちゃんが生まれるのです。
テレビからの情報によると、あまりにも小さな赤ちゃんのため親パンダが踏んでしまい、死んで
しまうという残念な話もあるようです。
そして本来、パンダという動物は外見からは考えられないくらい凶暴だという情報もテレビから
聞いたことがあります。

ですが、パンダを見ているだけで「かわいい」と思う人が多いのではないでしょうか。
特に子供のパンダは人間の子供と同じように、好奇心旺盛なのでしょうか。あっちへコロコロ
こっちへコロコロと転がり、時には兄弟パンダとじゃれあっている姿もテレビで見かけます。
そんな姿を見ていると心が癒される、そんな外見をしています。

和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」には行ったことがないのですが、テレビで見る限り
では、普段接することがない動物を間近で見ることができるのだそうです。
車の中から動物を見て喜んでいる子供の姿がよく放送されています。
私の子供が動物に興味がある時期なので、一度は行ってみたい場所でもあります。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際通信社|ご近所付き合い


近年、ご近所トラブルによって逮捕者が出る・・・という話題を耳にします。

最近だと関西地方だったと思うのですが、60歳代男性が近所の方の家の前で暴言を
吐くなどとして逮捕されたというニュースが流れました。
被害を受けた方が防犯カメラを設置していて、暴言を吐いている映像が流れましたが
本当にひどいものでした。時間帯を気にせず、夜中でもどなっていたそうですね。

そこで、ある情報番組でどのようなものがトラブルの原因になるかを調査されたそうです。
「ふとんをたたく音」「子供の騒ぎ声」「掃除機の音」「駐輪、駐車方法」「テレビの音」
「ペットで飼っている犬の吠え声」「物を落とすなどの音が響く」など、色々あがりました。
自分の中ではなんとも思っていないな事が、実は人からすると非常に迷惑な場合もある・・・
という声が上がりました。

そこで問われたのが「ご近所付き合いはあるか」という話になりました。
近年、ご近所付き合いがあまりない・・・という方が多いほうではないかということです。
昔は「ちょっとお醤油貸して~」や「雨が急に降ってきたから洗濯物を入れて預かっている」
などの付き合いがよく見られたものですが、今は高層マンションが建ったり、少子化も原因
しているのでしょうか。付き合いが減ってきているのが現実だそうです。

ある番組では、「隣にどんな人が住んでいるのか知らない」という人も少なくありませんでした。

ご近所の方とコミュニケーションが取れていたら、きっと「いつもうるさくてすみません」で
済む場合がほとんどだそうです。やはり、コミュニケーションがあまり取れていないと、
ちょっとした事でも注意されたり、また注意された側というのはいい気分にはならずに
トラブルになりかねないのかな・・・と思ったりしました。

私はおかげさまで、ご近所の方にとても恵まれています。中には、駐輪をきちんとされていない
方がありますが、その方以外はコミュニケーションが取れているんでは・・・と思って
います。つまらない話をしたりもしますが、子供がうるさいと「いつもうるさくてごめんね」
とお互いが謝っています。
そうすることで、トラブルは起こったことがありません。

顔を合わせたら挨拶をするだけでも印象が違うと思いますよ。

あまりご近所付き合いを意識するのも自分がしんどいと思うんですが、ほどほどに・・・
と思って、大事にしていきたいと思っています。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社

国際通信社|インフルエンザ口実の振り込め詐欺が発生

こんなに振り込め詐欺、振り込め詐欺と騒いでいる今日この頃、もう振り込め詐欺に引っ掛かる方はいなくなるのではないかと思いますが、やっぱり人のことを信用しやすい方は信じて振り込んでしまうようですね。埼玉県警朝霞署が、9月5日に流行しているインフルエンザを口実にした振り込め詐欺が発生したことを明らかにしました。詳細については、埼玉県志木市で、9月2日の午後7時半くらいに次男(30)だという男の方から「インフルエンザにかかって動けない」と、無職の女性(60)に電話があったそうです。また息子を名乗った男性から翌日「借金の返済期限が過ぎてしまっているのだけれど、インフルエンザで動けないから、支払ってほしい」と電話が来たのだそうです。自分の息子の一大事ということで、きっと焦ってしまったのかもしれませんよね。指定された通り、女性は講座に合計198万円を振り込んでしまったそうです。振り込め詐欺、いつになったらなくなることやら。振り込め詐欺撲滅キャンペーンを、しっかり強化してほしいですよね~!

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
案件情報
フリーエリア
プロフィール

SEOjapan

Author:SEOjapan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。